あなたのお肌は「○○肌」?

こんにちは!

愛知県一宮市
鍼灸ハリゴコチ院長の近藤です!

なんだか今日は暑かったなぁ。。
9月に入って涼しくなったと思いきや、夏に戻ったような
じめっとした暑さを感じました。
今週は大雨に雷、なかなか激しい1週間でしたね。

こんな季節の変わり目は、お肌も心も敏感になりやすい。
「敏感肌」を訴える方も多くいらっしゃいます。

実は、女性の「敏感肌」の自覚は7割に及ぶと言われています。

ですが、敏感肌は皮膚科学的には証明されておらず、明確な定義はありません。
お肌に化粧品を塗った後や石けんで洗顔した後に、チクチクしたり、ヒリヒリ焼けるように感じる、お肌がつっぱる感じがするけど目に見える症状が特にみられない状態を敏感肌と呼ぶことが多いです。

乾燥肌の多くは健康なお肌に比べてバリア機能が低下している傾向があります。
紫外線や冷房など季節的な要因はもちろん、体調や過剰なストレスにも反応しバリア機能は落ちがち。
バリア機能が落ちることによってお肌はいつも以上に敏感に感じてヒリヒリ、チクチク、といった反応が出てしまうのです。

お肌の状態は大きく4つに分けられます。

疾患肌:アトピー性皮膚炎や光線過敏症などの皮膚に疾患があり、皮膚科での治療が必要なお肌状態のこと。

敏感肌:紫外線・化粧品トラブルなどの外用剤、外気中のホコリなどで皮膚トラブルを起こしやすく、多くの人には刺激にならない物質に対して過敏に反応してしまうお肌状態のこと。

不安定肌:疲れ、睡眠不足、生理中、季節の変わり目、精神的ストレスなどによって一時的に起こしやすくなっているお肌状態のこと。

健常肌:健康なお肌。キメが整っていて潤い、ハリ・つや・弾力があります。

敏感肌出来になるのはお顔ですが、腕、足、背中などの部位も敏感になりやすくなります。
痒みが出て掻いてしまう、服が擦れて赤くなるなどの症状が起こる場合があります。

あなたの今のお肌の状態は、どうですか?

今のような季節変わり目は、不安定になりやすく、日によって敏感に感じることが多い
なんて方も多いんじゃないかなぁと思います。

ではなぜ、「敏感」に感じやすくなるのでしょうか。

お肌には通常、保湿機能が備わっていてお肌の表面は皮脂で覆われています。
このお肌の保湿機能は「バリア機能」とも呼ばれ、お肌の乾燥を防ぐと共に
外部からの様々な刺激から身体を守るとても大切な機能です。
ですが、間違ったスキンケアや生活習慣(疲労、食生活、睡眠、生理)によって皮膚のバリア機能が低下すると、お肌の水分を保つことができなくなるためお肌が乾燥し外からの刺激、細菌なども侵入しやすくなります。
そのため様々なトラブルを引き起こす原因になってしまうのです。

あなたのからだを守る「バリア機能」
これが崩れてしまうとお肌はもちろん、免疫力が落ちて身体へも外部からの刺激、細菌ウイルスが侵入しやすくなってしまいます。

内的、外的要因から身体を守るために
バリア機能を高めることはあなた自身を守ることに繋がります。

敏感肌の方におすすめのスキンケア方法やおうちケアに関しては
また次回お伝えしようと思いますのでお楽しみにっ!

私たちは
敏感肌の方にも受けていただけるお顔の治療、身体の治療、エステティック、ホームケアを行なっております。
長引く敏感肌にお悩みの方はご相談ください。

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram