①敏感肌と乾燥

こんにちは!
愛知県一宮市
鍼灸ハリゴコチ院長の近藤です!

さぁ、秋ですね。
明日は真夏並みに暑くなると聞きましたが、
連休は「THE秋」が感じられそうな天気予報を見ました。
私はとにかく外の空気が好きで、なんだかこの不安定な季節の変わり目も
ちょこっと切なさとひやっとした空気を含んだ秋も
大好きな空気の季節なので(大好きな空気の季節?笑)楽しみで仕方ありません。
身体中外の空気にしたい。

そんなわけですが、みなさま、前回のコラム
「〇〇肌」は読んでいただけましたか?
↓まだの方はこちら!↓

https://harigocochi.com/1057/

 

そこで今回はこの中で「敏感肌」や「不安定肌」に当てはまった方にぜひ読んでいただきたいお話をさせていただきます。

敏感肌の方はお肌の「バリア機能」が低下している可能性が高い
ということをお話ししましたが、ではバリア機能を低下させないようにするにはどうしたら良いのでしょうか?

敏感肌と〇〇の付き合い方

①敏感肌と乾燥
②敏感肌と女性
③敏感肌と食事
④敏感肌と生活習慣

今回は①乾燥についてお話しさせていただきます😄

①敏感肌と乾燥
お肌が敏感になる主な原因の一つに「お肌の乾燥」があげられます。
様々な内的、外的要因により、角層の中に水分をたくわえてくれる物質が少なくなり角層の中の水分が減少することでお肌は乾燥します。
このような状態になると、少しの刺激にも過敏に反応してしまい、さらにお肌が乾燥するという悪循環になってしまいます。

では、お肌が乾燥しないようにするためには、どうすればよいでしょうか?
まず、お肌を清潔に保ち、保湿剤によってお肌のうるおいを保照ような状態を作りましょう。
紫外線や埃等からからお肌を守ることも大切。使用するスキンケア化粧品についてはお肌の状態にあったものを選び、正しく使うことがとても大切です。

スキンケアの基本には、洗浄・保湿・保護がありますが、乾燥がつよいお肌には「保湿」が重要になります。

健康で美しいお肌は、水分と油分のバランスがととのっていて、なめらかでうるおいがありますが、バリア機能が低下したお肌は、水分を保持できないため、みずみずしいお肌を保てず乾燥しがちです。

化粧水などの保湿剤は、乾燥したお肌に水分をあたえ、また乳液やクリームなど油分の入った保湿剤を重ねて塗布することで水分の蒸発を防ぐことで、保湿効果を高めます。

まずは、敏感肌用に作られた優しいスキンケア商品で正しいケアを行いましょう。

バリア機能は低下させないことも大切ですが、補うことも必要。
洗浄では、必要以上に力を使わず優しく洗いましょう。

洗顔後は、化粧水でしっかりと水分を補い、保湿美容液やクリームを重ねて水分の蒸発を防ぎましょう。
低下したバリア機能を補うセラミドやスクワラン、アミノ酸などの成分が配合されている保湿剤がおすすめです。

実は、精神的な疲労やストレスも、乾燥の原因になり得るといわれています。
皮膚温をさげ、水分量が低下するからです。
あなたがあなた自身を思って、リラックスさせてあげること、リフレッシュさせてあげることはもしかしたら一番の保湿ケアなのかもしれません。

 

私たちは、身体とお肌を丁寧に観察し、敏感になったお肌のケアに力を入れています。
「私は敏感肌だから、、」こんな理由で
美容鍼灸やエステティックはできないなぁと思っているのであればまず、私にご相談ください。

きっと、いや必ずあなたのお肌はもっと輝く。

次回もおたのしみにっ!

 

営業時間
平日・土曜:9時〜20時
(木曜:9時~17時)
休診日: 日曜・水曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram