妊活の方が増えているのはなぜ?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

今回は「不妊治療」についてお話をさせて頂きたいと思います!

現代では、不妊治療という言葉をよく耳にするようになりましたが、
不妊に悩まれている方がかなり多く感じられます。
長い時間をかけて治療することがほとんどの不妊治療は
かなり心にも体にもかなりの負担がかかります。
その心の面でもケアするとともに東洋医学からの視点で「身体の根本」が
とても大切になるのではないかと私たちは考えております!

ストレスが原因としてあげられていたり、食生活が関係していたり
年齢的な問題であったりといろいろあげられていますが、
器質的な原因では子宮、卵管、卵子、精子に何らかの問題がある事が
あげられます。

昔と今は何が違うのかと考えたときに、
1つは生活環境や栄養が変化してきていると思われます。
添加物が多かったり、油ものが多かったり、
あとは、例えば冬にキュウリやトマトなど夏野菜が食べられるようになっていたり
逆に、夏に大根が食べられたり季節に関係なくいろいろな野菜が食べられるようになってきていますよね!

人間は自然と共に生きてきた生き物なのでそのちょっとした変化でも
身体は変化を感じているかもしれません💦

これだけが理由では全くありませんが、自然から少し離れつつあるというのも可能性としてはあるのではないでしょうか?

後は女性は若ければ若い方妊娠すのに良いと言われている理由はご存知ですか?
それは、卵巣の中の卵胞の数が決まっており、「原始卵胞」というものが存在しています。
これが後に成熟し排卵されるようになるのですが、
この原始卵胞は女性がお母さんのお腹から生まれた瞬間減っていきます。
胎児期:500~700万
生まれた時:200万にまで減少します。
ここから閉経するまで増えることは無いので女性は、
年齢に限りがあると言われているんです💦

このように人間のメカニズム的に変えることのできないこともありますが
自然から少しずつ離れて行ったり、人間の根本の部分や心のケアの面では
東洋医学は広く利用できてくると思っています!
身体の循環のそもそもが悪いと器質的・機能的な部分にも影響があるのかもしれません。
循環を整ることによって

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram