「妊活」になんで年齢って関係あるの?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

週末から来週一週間雨が続きそうですが、
今日からなんか身体が重かったり、頭痛がしたりしてお困りではないですか?
湿度も高くなり、体内にも「湿」が溜まりやすくなります。
そうすると血液の循環も悪くなります、適度な運動で汗をかいたり
身体の循環を良くしてみましょう!

さて、昨日に引き続き「妊活」についてお話させて頂きたいのですが、
皆様は、卵巣にある卵胞というのはご存知ですか?

卵胞というのは、赤ちゃんを作るための卵(卵子)を包んでいる袋のようなもので、
卵胞を成熟させて卵子を排卵させるんです🥚

では、この卵胞はいくつあると思いますか?
実は女性は生まれた瞬間から卵胞の数は減っていく一方なんです(涙)

生後6ヶ月:500~700万
生まれた時:200万
初潮:30万
と、報告されておりこのように生まれた瞬間から減っていく一方だったんです💦
数に限りがあるとは😲

この年齢以外にも、
ホルモンバランスが乱れてしまうと卵巣がうまく働いてくれなくなってしまいます。
そのために自律神経を整えてストレスを感じやすいときも
リラックスさせる(副交感神経)高めることによって体の筋肉は緩みます
そうすることによって内臓には血液が流れやすくなるので、
子宮環境も良好になり、着床しやすくなるのではないかと考えます☻

鍼灸ハリゴコチでは、「妊活」も行っており
西洋医学と東洋医学の二つの観点から患者様のお身体に寄り添い
お身体の中から循環を良くしていき根本からの治療をしていたいと考えています☀

不妊でお悩みの方、体質改善をしたい方いつでもお待ちしております!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram