女性だけが原因ではない!男性不妊の原因とは?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

今日は、曇りで湿気も多くどんよりしていますね💦
このような日は体調を崩しやすくなるので、
目を駆使しすぎたりすると頭痛にも繋がってしまうので
目を閉じてゆっくり休める時間を作りましょう!

さて、今日は「男性不妊🚹」について
お話していきたいと思います!

男性不妊にも、原因がいくつかあり
無精子症【精子が精巣にない場合】
乏精子症【精子はいるが、数が少ない】
精子無力症【精子の数は正常だが、運動率が悪い】
このような原因があるという事は以前にもお話ししました。

その他にも、「精巣静脈瘤」という言葉を聞いたことがありますか?

精巣静脈瘤とは?
精巣やその上の精索部に静脈瘤(静脈の拡張)が認められる事。

静脈瘤が出来ることによってお腹から逆流した温かい血液がとどまって
精巣の温度を上げてしまいます。
精子は熱に弱いため、精巣の温度を上げるということは
不妊に繋がってしまうんです😢
精巣は約32~34℃に保たれるようになっています。
精子は37℃近くになると機能不全になり
精子がうまく作られなくなります。

この精巣静脈瘤は自覚症状がほとんどなく、
自覚症状がある場合は、陰嚢部の重圧感・不快感などが感じられます。
なので男性も検査してから精巣静脈瘤と診断されることも少なくありません。

女性に原因があると思いがちですが、約半数男性にも原因があると言われています
なので、一人目は普通に授かったのに二人目がなかなか授からないという方は
男性も一度検査をしてみてはいかがでしょうか?

いつでも困ったときはご相談ください!
お待ちしております!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram