「妊活」不妊3大要因の1つ卵管障害とは?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

今日はかなり日差しが強く、気温も高くなっていますね💦
熱中症が多くなってきますのでのどが渇く前に
水分補給してくださいね!

さて今回は「卵管障害」についてお話していきたいと思います!
不妊症の1つの原因でもある卵管障害とはどういったものなのか
まず説明させていただきます☻

卵管障害とは?
卵管が詰まり、受精卵が通れない状態。
癒着している、閉鎖している、炎症が起こっているなど

卵管障害がなぜ起こるのか?
子宮内膜症で、子宮内膜が卵管に付着して卵管のつまりが出てくることもあります。
あとは、性感染症などのクラミジア感染症が原因で起こることもあるんです。
子宮内膜症外来|東京大学医学部附属病院

このように卵管障害は何らかの原因によって起こります。
なかなか妊娠しないと思った方は一度検診に行ってみてくださいね☻

西洋医学的には、卵管造影法で子宮内にカテーテルを挿入し
造影剤を流し込む方法で治療を行いますが、この造影法をすることによって
卵管自体も広がるとのこと・・・
一方東洋医学である鍼灸では、卵管そのものの狭窄や子宮内膜症そのものを
治療できるわけではないですが、子宮内膜症などで
乱れてしまった生理や生理痛、ホルモンバランスなどに対しては
かなり有効だと考えます!
副交感神経高め子宮が正常に働くようにすることによって
ホルモンの分泌が正常になるようにします!

女性にとって生理はくるのが当たり前ですが、
ひどい生理痛であったり、経穴量が多い場合病院で診てもらいましょう!

 

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram