「妊活」基礎体温を測る重要性✨

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

最近は、かなりの雨が降り続いていますが、
頭痛やぎっくり腰の患者様が増えています。
体に「湿」がたまりやすく筋肉にも影響が出やすい気候なので
注意しましょう!

さて今日は、「月経周期」に関して話していきたいと思います!
月経周期は女性にとってかなり聞きなじみのある言葉だと思いますが、
不妊の方は特に意識をし排卵のタイミングや、
体温に気にかけて低温期始まったタイミングをみますよね☻

なぜ低温期、高温期があるのか?
それは「黄体ホルモン」がとても重要で、
黄体ホルモン自体、体温を上昇させる作用があり
子宮内膜を着床させやすい状態にする働きがあります!
なので黄体ホルモンが分泌される黄体期は「高温期」
卵胞期や月経期はエストロゲンが分泌される「低温期」
で分かれています!

卵子の寿命は、排卵後6~24時間
精子の寿命は、2~3日
なので、排卵日の3日前~排卵日の翌日が受精しやすい時期と言われてるんです!!!
不妊治療をしている方もタイミング療法・人工授精を行うにしても
排卵日に合わせたり、検査などでは卵胞が排卵日に近づくと
18-20mmまで大きくなるためそこで決定することもできますよね♪

月経周期とは|月経周期を考慮したコンディショニング法

このように、いつが排卵日かということを知ることがとても大切なんですよね!
これによっていつ受精するかを計算しながらになるので基礎体温が女性にとって
とても大切な指標になるわけです!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram