「妊活」不妊治療の今の現状とは?①

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

30℃を超える日が多くなって夏を感じ始めていますが、
体調いかがですか?☀
暑くてエアコンをつけ始めた方も多いと思います💦
そのエアコンでの「冷え」に注意です!!
足元が冷えると感じたり、冷たい飲み物を摂ることが多くなり
内臓がが冷えやすくなります。
なので女性はエアコンを付けたときは「靴下」を履くなどして
足元を冷やさないようにしましょう!!

さて、今回は「不妊治療」について勉強をさせていただいた内容をご紹介させていただきます!

まずはじめに、皆さんは大体何歳くらいで妊娠率が下がると思いますか??
これらはデータとして出ているもので、「35歳」から妊娠率は下がり始めます。
年齢の問題というのはやはり逆らえないものではあります。

不妊治療をしている方で、初期検査として
卵管因子、頸管因子、排卵因子、子宮因子、免疫因子、男性因子、AMH値

AMHの検査がとても大切な指標になります。

AMHとは・・・
卵巣内にどのくらい卵の数が残っているかを反映するもの。

これはどのくらい予備能があるかなので
それが質がいい卵かどうかの判断はできません。
なので数値が高いからと言っていいわけではないですが、
数があるだけ排卵数は多くなりますなので確率的には少し高いのかもしれません!

卵管因子が不妊の原因としてありますが、
「ピックアップ障害」が多いとのことで
卵管は通れるようにはなっているが、
卵巣から排卵された卵胞をうまくキャッチできないことを言います。
それが原因で子宮外妊娠になってしまうんです💦

一度検査をして原因をはっきりさせるということが大切になります!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram