「妊活」不妊治療の今の現状とは?②

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

今日は久々の青空で暑いですが気持ちが良いですね♪
天気が良いと外に出たくなってウキウキしますよね!
マスクして外に出なければいけない時代で、
水分補給をしっかりしていただきたいのと
一気に暑くなって体調を崩しやすくなります。
無理はしないように自分のお身体と相談しながら生活しましょう☀

今日は昨日の続きにはなりますが、「不妊治療」についてお話していきたいと思います!

不妊になる原因は、
卵管因子、頸管因子、排卵因子、子宮因子、免疫因子、男性因子などがあります。
ですが実際、不妊症は原因不明なことが約7割だそうです!

私も原因不明なことが約7割ということに驚きました😲

原因不明でも、お身体の中で着床しずらかったり受精しにくい状態が起きているということですよね🤔

そして昨日「AMH」についてお話しましたが、
年齢によってその数の目安があり

30歳 → AMH値 6

35歳 → AMH値 3~4

40歳 → AMH値 1

となります。
この数値を見てもやはりこれから卵子として排卵される卵の在庫数を見ているため
年齢を重ねるごとに減っていっていることがわかります。
このAMH値が低い方は、早めに閉経する確率が高くなり、
逆にAMH値が高い方は、多嚢胞性卵胞症候群の可能性が疑われるようです。

多嚢胞性卵巣症候群とは
卵胞が発育するのに時間がかかりなかなか排卵しないこと。
超音波検査で10ミリの大きさの卵胞がたくさん卵巣にあり、それ以上大きくならない

原因→卵巣内の男性ホルモンが多いこと

特徴→月経周期が長い、ニキビが多い、やや毛深い、肥満 など

AMH値はかなり重要な数字で、
今後どれくらい治療を続けていくことができるのかを
早い段階で目安ですが立てることができます!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram