「妊活」子宮内膜増殖症とは?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

一気に晴れ間が続き空を見ると
夏の雲になったな~と感じる今日この頃です☀
そして気温も一気に上昇し真夏の暑さとなっています。
救急車のサイレンを聞くことが多くなり本格的に「熱中症」に
お気を付けください!特にマスクもしているので
ついつい水分補給を忘れがちです。
外仕事の方はもちろん、室内にいても
水分を取らないと脱水症状にはなりますので
水分補給をしっかりと意識してみてくださいね!

さて今日は「子宮内膜増殖症」についてお話していきたいと思います!

子宮内膜増殖症とは?
子宮内膜は通常よりも分厚く増殖し、子宮内膜の細胞異型が認められる疾患。
中でも異型の場合は子宮体癌へと発展する可能性があります。

30歳代以降に多く、
不正器出血・無排卵周期症・超音波検査にて子宮内膜の肥厚がみられる。

原因は?
・エストロゲン製剤の長期投与
・肥満
・多嚢胞性卵巣症候群
・黄体機能不全
・エストロゲン産生腫瘍
などで子宮内膜増殖症は起こります!

子宮内膜の前の過形成のうちは内膜の30%程度が着床障害になり、
増殖症に発展すると80%以上。
20%の確率で妊娠しても9割が流産してしまうというデータがあります。

 

子宮内膜の環境がフワフワの良い状態の方が
着床はしやすくなりますが、子宮内膜増殖症などのような
増殖が過度に起こってしまう場合も
子宮内膜が薄い状態でも「着床」しづらくなってしまうのです💦

 

営業時間
平日・土曜:9時〜20時
(木曜:9時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram