「妊活」睡眠時間と妊活の関係性とは?

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

台風の影響で風が強く吹いていますね🍃
ですが、暑さは少しやわらぎ風がなければ過ごしやすい気候ですね♪
長期休みに入ったか方も多いかと思いますが、
コロナ禍でどこかに出かけるということもできない時期ではありますが、
1日中部屋にいることが多くなっていませんか?
この暑さの中なかなかずっとは外にいられないですが
1日1回はビタミンDの日光を浴びて健康的に
過ごしていきましょう☀

さて、今回は「睡眠と妊活の関係」についてお話していきたいと思います!

睡眠が大切ということは皆さんもわかっていると思いますが、
実際身体にとってどんな効果をもたらしてくれているのでしょうか?
睡眠について知っていただきたいと思います!

○睡眠の効果✨
・脳や体の休養
・疲労回復
・免疫機能の増加
・記憶の固定
・感情整理

○何時間睡眠が良いのか?
睡眠時間は、長くても短くても健康にはあまり良くなく
『7時間』がやはりベストの睡眠時間だと言われています。
実際、寿命の面でも7時間睡眠の方々が寿命が長いという研究結果も出ているようです!

○睡眠不足のリスク
睡眠不足の蓄積が、がん、糖尿病や高血圧などの生活習慣病、
うつなどの精神疾患、認知症のリスクが高まります💦

年齢によって必要な睡眠時間も異なり、
-10歳:8~9時間
15歳:8時間
25歳:7時間
45歳:6.5時間
65歳:6時間

日中眠くなることが多くなったり、
休日に朝遅くまで寝てしまう場合は日頃の睡眠時間が足りていないかもしれません。

体力修復・回復を促すホルモン→『成長ホルモン』

この成長ホルモンが妊活中方にとってとても大切で
女性ホルモンの分泌にもかかわっており、
卵胞の発育や排卵に対して促進的に作用すると知られています!

なので、この成長ホルモンを分泌させるためには
「質の良い睡眠」を取ることがとても大切になります☻

そして、もう一つ大切なことは
生活リズムにメリハリをつけること
音や明かりなどの刺激が大脳皮質を刺激したり、
悩みやストレスが大脳自身を直接刺激する時に起こる。

ホットミルクを寝る前に飲むとよいというのはよく聞きますが、
実際牛乳に多く含まれるカルシウムは鎮静作用があり
睡眠に傾ける、副交感神経を優位にさせることができるので
とってもおすすめです!✨

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram