「妊活」これから寒くなる冬に向けて・・・

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

9月になり「秋🍁」が近づいてきたな~と感じております。
皆様は秋と言えば何を思い浮かべますか?
食欲の秋、読書の秋、何でもできる最適な季節ということですよね!
ですが季節の変わり目に潜んでいるのが、内臓のダメージなんです!
あまり気にしていない方も多いのですが
内臓の鏡と呼ばれるほど内臓と関係の深いお顔の変化や
胃の調子がおかしい、足がむくむなどの悩みは
内臓が関係しているかもしれません!
なので、少しお体と内臓を休める期間にして
一気に寒くなる冬に向けて体調を整えていきましょう💪

この時期になりますます体の冷えを感じますね🥶
この体の冷えを早めに対策を取った方が絶対に良いです!!
なかなか対策をとることができず同じような症状に
悩まされてはいないですか?

妊活をしていると冷えはあまりよくないと言いますが
一体この時期からはどんな対策をしていくべきか、
少し考えていきたいと思います!
まず、冷えると身体で何が起こるかというと、
①内臓の働きが悪くなる
②筋肉が硬くなる(肩こり・腰痛)
③むくみやすくなる
④不眠
このように冷えることによっての体の影響というのは
かなり大きくなります。

内臓の働きが悪くなると下痢になったり便秘になったり
内臓が冷えると疲れやすい、
だるいなどの倦怠感も出てきてしまい
運動不足の方に多い傾向があります。
そして、内臓が冷える特徴がコンビニのごはんや、
麵類のみで、食事を済ませてしまったり
冷たい飲み物や食べ物でも内臓が冷えてしまいます。
そして、糖分の摂り過ぎでは腸の筋肉は弱まり、
機能が低下するということも
下痢や便秘の原因の一つです。

ここで考えていただきたいのは
「子宮」ももちろん冷えるということです。
冷えるということは、血流が良くなく
子宮内の血液循環もよいとは言えません。
なので手足が冷えているから、手足を温めるというのも
とっても大切ですがそこに加えていただきたいのは
お腹を温めるということです。
お腹の部分には大きな血管である腹大動脈という
血管があります。なのでお腹を温めてあげることにより
腹大動脈も温められ温かい血液が送られます。

これから来る冬に向けてほんの少しずつでも
対策をして乗り越えましょう!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram