「妊活」鍼灸治療を受けるにあたり知っておいていただきたいこと

こんにちは!
愛知県一宮市九品町にで美容鍼灸・不妊治療、月経痛等婦人科疾患をメインに
治療を行なっております「鍼灸ハリゴコチ」です!

一昨日ごろから寒さが厳しくなり、
とうとう冬がやってきたな~という感じがしますが
体調はいかがですか?⛄
特に足元の冷えが気になると寝られず
夜中にも起きてしまうという方も多いと思います。
女性は特に冷えが続いてしまうと
生理痛や便秘に悩まされます。
そのような方には、お腹にお灸もおすすめです!

さて本日は、「不妊の鍼灸治療」についてです!

ここまでもいろいろお話させていただきましたが、
婦人科では、人工授精、体外受精、顕微授精など段階をふんで
治療を行うと思います。
その中でも、体外受精には抵抗がありなかなか次のステップに
いけないという方も多くいらっしゃるようです。
ですが、人工授精でも体外受精でも、顕微授精でも
着床・妊娠という事実は変わらないので自信を持って
頂きたいです!

結婚年齢自体遅くなる中年々、
凍結融解胚移植(FET)
顕微授精(ICSI)
体外受精(IVF)
の実施数は増えています!
凍結融解胚移植に関しては
年齢が若いほど良い卵胞を採取できる可能性が高いため
早い段階で凍結判断をする方も増えてきているようです。

妊娠率・生産率に関しては
やはり40歳を境に格段に下がります。
流産率に関しても確率は上がります。

卵胞が成長する過程で理解していただきたいのは、

原始卵胞
↓
一次卵胞
↓
二次卵胞
↓
成熟卵胞

という順番で発育してきます。
この過程で一次卵胞から成熟卵胞まで発育するには
100日程度かかります。

鍼灸治療をする上で大切にして頂きたいのは、
決してすぐに効果が出て良い卵ができるわけではないということです!
なので、鍼灸治療を行ってからすぐに着床したというのは
鍼灸の効果とは言いづらい部分があります。

コツコツ治療を重ねることに意味があり、
どれだけストレスなく治療ができるのか
ということがとても大切になってきます。

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram