今こそ「おうち時間」で「温活」を

こんにちは!
愛知県一宮市九品町
鍼灸ハリゴコチ院長の近藤です!

今日はいつもより穏やかな気持ち良さが広がっていますね。
最近風が強すぎてどれだけ整えてもそとにでるとすぐにぼさぼさになっていたので
風がないだけでも、とてもありがたいです。(笑)

昨日、新型コロナウイルスによる緊急事態宣言が
全国に発令されました。

ますます行動が制限され、不自由な生活に、運動不足や不安、ストレスを感じることも強くなることがきっとあるでしょう。
ですが、このような身体のストレスは、自己免疫力を下げより本来身体のもつ機能を弱めてしまう可能性もあります。
なのでとにかく、コロナに限らず、自分自身の免疫力を高めて
いつもと違う気分を味わい、リフレッシュする時間も大切です。

【免疫力の高め方】
◎身体を温める
身体を守るためには、自らの体温を高い状態で維持することが大切です。
健康的な成人の体温は36,5度から37,1度と言われています。
皆様、自分の体温はこの間に入っていますか?
今は体調管理の為にも体温を測る機会がいつもより増えているように思います。
一度、自分の体温を確認して、どんな風に身体を守っていくべきか考えてみましょう。

自分の体温はどうでしょう?36,5度以上ありますか?
実は現代の女性は平均的な体温が低いと言われています。
36度以下のあなた!それは、低体温です。放置しておいてはいけません。
さぁ一緒に、まずは体温を1度上げる方法を探していきましょう!

今始めよう!
〇おうちでできる温活〇
・筋力をつける
筋肉を効率よくつける方法。それは下半身を鍛えることです。
筋肉の約70%は下半身に集中しています。太ももやふくらはぎ、お尻などを意識して鍛えれば、体全体の筋肉量がぐんと増え、基礎代謝もアップ!筋トレが苦手という方は、今まさに、「おうち時間」を大事にしてみましょう。入浴前にスクワットをする、家事をしながらつま先立ちをする、テレビを見ながらCM中にスクワットをする、映画を見る時は太ももの内側に力を入れて足が開かないように見る!
などなど、、自分の行動の流れにうまく取り入れてみてください。

・身体ぽかぽかの食材を取り入れる
食材にも身体を冷やす食べ物と温める食べ物があります。それはどちらも私たちにとっては必要なもの。
せっかくなのでここでは身体を温める食材をご紹介いたします!
☆身体ポカポカ食材
ごぼう、にんじん、れんこん、しょうが、黒砂糖、玄米、そば、漬物、 鮭、カニ、卵、赤身の肉や魚、黒豆、みそ、しょうゆ、シナモンなど
おうち時間を「料理」に費やしてみてはいかが?♡

・ツボ押し
下半身が冷え頭がのぼせる そんな症状にお悩みのあなたは足元を温めることが絶対条件!
冷えは万病の元といわれているほど、冷えることは身体にとってマイナス。
足を温めて身体を守りましょう。
☆おすすめのツボ
「三陰交」
下半身の冷え、むくみ、女性特有の悩みに効果があります
内くるぶしの指4本分上で、骨の際にあるツボです。
下半身の冷え・むくみが気になるときだけでなく、生理痛・更年期障害などにも効果が期待できるといわれており、女性にとっては大切なツボ◎

「湧泉」
下半身の冷え、むくみ、疲労の回復に
足裏の土踏まずのやや上の中央部、足の指を曲げたときに凹んだ場所が「湧泉」です。
冷えやむくみの改善に効果があるほか、筋肉疲労の回復にもよく効くツボです。
足がむくんだり、疲れてしまった時は、湧泉を温めてみてください。

身体を温め、体温を上げる
いつもとちょっと違う挑戦で
楽しんでみたり
リフレッシュしてみたり
おうちで家族とやってみるのも良いかもしれません。

あなたとあなたの大切な誰かに
少しでもたくさんの笑顔がうまれますように。

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram