太陽の光を浴びて体内リズムをリセット

こんにちは!
愛知県一宮市九品町
鍼灸ハリゴコチ院長の近藤です!

GWは開けましたが、なかなか変わらない状況が続いております。
皆様どんなGWをお過ごしになりましたか?
天気もなんだか不安定で、夏日のような日もあれば
嵐のように大荒れの日もあって
風と雨とすごい雷で朝目覚めたことを覚えています。

季節の変わり目
天候の不安定
毎日の気温の差
そして、外出や行動を制限されるストレス

こんな「不安定」は、あっという間に私たちの自律神経を乱してきます。

自律神経の不調

最近、頭痛やめまい、思うように寝られない、胃の調子が悪い
といった症状は起こってないですか?

外に遊びに行けない=全く外に出ない
となってくると、朝日を浴びる時間が減り
遅くまで寝ていたりお昼に寝すぎたりすることで
夜眠れなくなる。
夜寝れないとまた明るい時間に眠くなってしまう。。
結局太陽の光は浴びず
そんな悪循環を起こしてしまいます。

このような生活は、生活リズムが乱れるだけでなく
自律神経をも乱し、
様々な身体の不調を引き起こします。
あなたのその不調も、自律神経からきているかもしれません。

朝は日の光を浴びて身体をリセット

日の光を浴びるとセロトニンと言われるホルモンが分泌されます。
セロトニンが分泌されていると、交感神経、副交感神経といったふたつの自律神経のバランスが整い
内臓の働きや睡眠、呼吸など身体の働きを整えたり、精神を安定させたりします。
逆にセロトニンが不足すると、自律神経のバランスが乱れ慢性的なストレス過多や不眠、うつ病を引き起こす可能性もあるのです。
体内リズム、安定した精神を保つにはセロトニンをしっかり分泌させなければいけません。

セロトニンを増やすのに重要なのは「太陽の光」です。
太陽の光が網膜を刺激してセロトニンの生成を活性化してくれます。
1日15分~30分くらいは外に出て太陽の光を浴びたり、散歩ができることが理想です。
ですが、今は家の中で自粛されている方も多いと思います。
そんな時は玄関先で体操したり、深呼吸をしたり
さらに窓越しで明るさを感じるだけでも違います。

朝起きて夜寝る、太陽の光を浴びる

体内リズムを整えることは美容においても必要不可欠です。
乱れやすい今だからこそ、自ら乱していてはいけません。
今日からあなたも、しっかりと太陽の光を浴びて
(曇りの日も、自然光を浴びることで同じ効果が得られます!)
体内時計を整えてあげましょう!

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram