この夏知っておきたい日焼け止めの選び方

こんにちは!
愛知県一宮市九品町
鍼灸ハリゴコチ 院長の近藤です!

5月ももう終わりに近づいてきましたね。
今月は、暖かくなってきただけでなく、雨風の強い日や雷もあったりして不安定な天候が続いていました。
地震も多かったように感じます。
自然は私たちではどうにもならない強さや怖さ、そして美しさを持っていますね。
1日でも早く外で遊べる日が来て欲しいと願うばかりです。

そんな中、本格的にガンガンしてきたのは
「紫外線!」
紫外線は、年中常に降り注いでいますが、5月〜8月でピークに達します。
最近は4月にはまだなかったあの太陽のジリジリ感を感じています。。

紫外線対策をしましょう!
と言われるのはもうお察しだと思うのですが
大事なのはその、紫外線対策の方法です!
塗ればいいってものでもありません。
紫外線だけカットすればいいってわけでもありません。
しっかり用途に合わせた対策をし、お肌に優しい紫外線対策をしましょう!

日に当たる時間はどれくらい?

日焼け止めは、
強ければ強いほど紫外線をカットできると考えがちですが
それは逆にお肌に負担をかけていることにも繋がります。
(もちろん、外でお仕事をされる方や外出時、野外で遊ぶ時など、必要な時は必要です。)
必要最低限にすることでお肌を守りながら紫外線を対策しましょう!

あなたは毎日どれくらい日に当たっていますか?
私は、午後からは治療院にいるので室内なのですが、
午前中は往診で外を回っていることが多いので大体4、5時間は外にいる
といった感じです。

外でお仕事されている方は1日日に当たっているかもしれませんが
室内でお仕事をされている方は、行き帰りとお昼休憩、合わせても多くて3、4時間ではないでしょうか

では今度、あなたの使っているそのお肌の日焼け止め
SPF 数字はなんと書いてありますか?

SPFとは、紫外線の中でも肌に赤みや炎症を起こさせ黒化につながるUVB(B派)を防ぐ指標のことで
この数字はそのカットする時間を表しています。

SPFは1〜50+まであり、SPF1というのは大体20分くらいの時間を示しています。
ということは、いかにも紫外線をカットしてくれそうなSPF50というのは1000分。
16.6時間の能力を持っている。ということになります。

さぁあなたの日に当たる時間は何時間ですか?

必要以上に強いものを使っていませんか?

もう一つ、優しいものを使って欲しいのには理由があります。
それは、落とす時の負担です。
強いものは日焼け止めだけでもクレンジングが必要です。

クレンジングも、少なからずお肌には刺激が加わります。

そんなこともトータルして考えるとやはり、
普段は、自分にとって必要最低限な日焼け止めを使い、優しく落とす
それが、美肌をキープするためには大切なことです。

日焼け止めだけでもクレンジングをしたくなる方もいるかもしれませんが
SPF30前後の、「赤ちゃんでも使える」とか「お湯で流せる」
と書いてあるものは基本、洗顔だけでバッチリ落ちます。


スキンケアだけでなく、お化粧や紫外線対策にも
お肌を守るための優しいお手入れを心がけてみてください。

営業時間
平日・土曜:10時〜20時
(木曜:10時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram