院長・スタッフ紹介

院長 近藤 里瑚(こんどう りこ)
院長 近藤 里瑚(こんどう りこ):イメージ
挨拶
自身の陸上競技の経験からスポーツ障害などの施術を得意としております。
呼吸から姿勢へのアプローチなど様々な角度からクライアント様の症状に対して施術できるのが近藤先生の特徴です。持ち前の明るさで来院して頂ける方を笑顔にしてくれる先生です。
経歴
トライデントスポーツ医療看護専門学校卒
鍼灸師になったキッカケ
私は中学から陸上競技を始め、日々トレーニングに励んでおりましたが、怪我が多く何度も鍼灸院や接骨院にお世話になってきました。
身体をケアするために通っていた治療院ですが、気づけば悩みを聞いてもらったり、リラックスできたり、なんだかここに来るとパワーをもらえる!何でもできるような気がする!と、心までケアしてもらえるパワースポットのような場所になっていました。
そんなことがきっかけで私も誰かを助けたい、力になりたいと思うようになり、この道を選びました。
得意な疾患
スポーツ障害、眼精疲労、頭部のケア、肩こり、腰痛、
その他
林 江里佳(はやし えりか)
林 江里佳(はやし えりか):イメージ
挨拶
幼少期からのアトピー性皮膚炎がきっかけで、東洋医学に興味を持ち、身体の中からの美容に関心を持ちました。
エステティックを通して、お身体の美しさを引き出すお手伝いができたらと思います。
経歴
アロマセラピー、エステティック、登録販売士の資格を取得。
東洋医学にも興味を持ち、内面からの美容について学ぶ。
鍼灸師になったキッカケ
得意な疾患
エステティック・アロマ・フェイシャルエステ・全身トリートメント
その他
林剛史(はやし たけふみ)
林剛史(はやし たけふみ):イメージ
挨拶
日々患者様と向き合い、治療をしていく中で、強く感じることは「休めていない」ということでした。
ストレスや疲労により、常に気を張った状態が続き、リラックスの時間が確保できいない現状を突き止められ、どうにか、休まる、癒される空間を作ることはできないかと考え、この治療院を作り上げました。

ひとりひとりのからだから、
「心地いい」の声を引き出すために
心と身体の健康と美しさに丁寧に向き合う治療院にしたいと思っています。
経歴
株式会社ウェイビー代表取締役。社会人野球時代があり、脱サラを経験し、鍼灸師の道へ。
鍼灸師になったキッカケ
高校野球時代に腰を痛めた際にトレーナーの方が鍼灸師だった為、こういった仕事あるんだと知り、社会人野球引退後に鍼灸師になることを決意。
得意な疾患
逆子、不妊鍼灸、肩こり、腰痛、
その他
自慢のギャグがいいたくて・・・
大西 敦也(おおにし あつや)
大西 敦也(おおにし あつや):イメージ
挨拶
レディース予防医学指導士、マタニティケア鍼灸師の資格を取り
逆子、つわり、不妊症、生理痛などの様々な女性の悩みを解決してくれます。また、美容鍼も得意にしており、トータルで女性のケアをしてくれる先生です。彼の持っている柔らかい雰囲気と優しさのある施術は、本当にリラックスできると思います。
経歴
岐阜保健短期大学卒
鍼灸師になったキッカケ
小学生から高校まで野球をやっていて高校生の時に大きな怪我をしてその時に初めて鍼を受けました。お医者さんには「治るには3ヶ月はかかるよ」と言われた怪我が2ヶ月かからずに完治して最後の大会にも無事出ることができました。その経験から同じような方を救いたいと思うようになり、調べていくうちにスポーツ以外にも婦人科系、小児、美容など鍼灸は万能だと気付き、より鍼灸の魅力を感じて今の仕事を選びました。
得意な疾患
逆子・つわり・生理痛・生理不順・不妊症・肩こり・腰痛・小児
その他
自慢の持ち歌が歌いたくて、、、、、
鈴木 栞菜(すずき かんな)
鈴木 栞菜(すずき かんな):イメージ
挨拶
経歴
鍼灸師になったキッカケ
得意な疾患
その他
営業時間
平日・土曜:9時〜20時
(木曜:9時~17時)
休診日: 水曜・日曜
アクセス
〒491-0079
愛知県一宮市九品町3-9-1 ライオンズマンション101
一宮市民病院より徒歩5分
サイド画像
  • Instagram